北海道オホーツク海で獲れるカニ・蟹は日本人の大好きな食材一つです!

地元生産農家ネットワークの構築

地元生産農家ネットワークの構築
■ 地域に根ざした農業ビジネス展開!

  まずは、自社で少品種に限定した生産を行い、自社使用または直販ルートで構築していくことが重要です。

更に、自社で食品リサイクルに取り組むにあたって、地元生産農家へ肥料供給が可能になることから、同時に農法の啓発活動も行っていきます。
これにより、肥料販売だけでなく、地元生産農家で生産される農産物の活用も可能になるのです。

まさに、地域に根ざした農業ビジネスのトータル展開といえます。
■ 地元生産農家サークルの立ち上げ!

  食品リサイクルにより生産される液肥を用いた新しい農法を自社で習得することはもちろんですが、地元生産農家の方々への啓発が重要になります。

  プロの生産農家の方々は慣れ親しんだ独自の農法で取り組んでいる為、肥料を提供しただけでは簡単に使いこなすことはできません。
  そこで、生産農家サークルを立ち上げ、1〜2ヶ月に1回は定例会を開き、使用時の問題点解決、成功事例研究、情報交換、生産調整等を進めていく必要があるのです。

powered by Quick Homepage Maker 3.33
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional